好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

葉山 豪さん、結婚&パパ 発表!!!

今朝、ヒロさんのブログにお邪魔したらびっくり!
恋花編を書いててくれてるかなーと、軽い気持ちで読んでたら、なんと!彼女に子供が出来たので結婚して、さらに出産立合いまでしてパパになったそうです。
おめでとーーーー!!!
精一杯の祝福の気持ちを送りたいと思います。

まあ、気の塞ぐニュースからやっと解放され一転、春らしいおめでたニュースが舞い込んできて気分が和やかになりました。ヒロさんはどんな旦那さん、パパさんになるんでしょうね?お子さんは、もう、語学には不自由しない将来が待ってそうな気がします。そこんとこ、凄くうらやましい。
ブログも生い立ちから子育て編とかになったら、また、面白そうだなあとか勝手に思ってたりします。何かと忙しくはなるでしょうけど、いろんなことを楽しんでいって欲しいなあと私の希望。

ブログでは友人が、ヒロさんがパパをやってる姿を想像できない、と言ってる。
と、書いてありましたけど私は全然そんなことないと思う。
物事を真面目に正面から逃げずに取り組むことを知ってる人なんだから。
子育て親育てで、一緒に育つからなんとかなるしね。
(と、いいながら娘ほうりっぱなしでブログ書いて、時々怒鳴っている私)

とにかく、おめでとうございました!!!
お幸せに、お健やかに。
[PR]
by tyrano | 2006-03-27 20:43 | 亜細亜映画

ディバージェンス(原題:三岔口)

ディバージェンス(原題:三岔口)
オフィシャルサイトを見つけたので貼っておきます。
これってアーロン・クォック(郭富城)が主演で、金馬影帝を獲ったのは知っていたのですが、なんと、脇役をイーキン・チェン(鄭伊健)、ダニエル・ウー(呉彦祖)が固めて至ってのは今知りました。勉強不足ですいません。
それも、彦(ダニエル)が愛を求める殺し屋をやってるなんて、こんなはまり役観なきゃ損ですね。(と、殆ど特定方に言ってるようですね、ふふふ)

ということで、観たい映画がまたひとつ。
そして、「SPL」はいつ観れるのでしょうか?
[PR]
by tyrano | 2006-03-26 15:46 | 尹子維

ロイ・チョン(張 耀揚) ゲイ疑惑

ああ、また、私の心揺さぶるネタがおっこってました。
じみりんさん新・明星★NEWSからゲイ疑惑

長髪の男性
亜州明星総覧
私の紹介文

まあ、別にショックではないですが、ゲイマッチョを目指してるんですか?
んー、さすがですね(何が?)
走り出したら止まりそうもないですよね。(だからどこへ?)
とにかくすぐ脱ぎそうだし(どうして?)

と、いうことで、面白そうなネタと言うことで行かせていただきました。
[PR]
by tyrano | 2006-03-26 15:31 | 亜細亜映画

ノートPCにワインを飲ませた夜

昨夜、ダニエル・ウー(彦)のオフィシャルブログを読んで、それまで知らず知らず緊張していた糸が切れた。
でも、仕事は待ってくれないし、プールにも行きたいし、仕事をきりのいい所まで進めようと頑張っていた。さて、テスト用のデータを作成して保存するだけだな、もう一時だし、酒でも飲みながらまったりやろうと、コーヒーカップにワインを入れてノートPCがおいてある場所の奥、一段高くなっている所にカップを置いてちびちび飲みながらやっていた。
まだ半分も飲まないうちに、データの確認をしようとカップを置いたつもりが、バッシャーン。
カップがひっくり返ってノートPCにワインが・・・。
すぐさまそこら辺にあった布製品でワインを拭くが、もうキーボードの隙間から中へと浸出しているのが歴然としていた。
とりあえず電源を切って、布やティッシュで拭ける外側を綺麗にして、後は旦那にバトンタッチ。
まあ、ばらして拭ける所は全部拭こうという話になって、細かい螺子・部品を外しながらワインを拭き取る。この時既に午前二時。
なかなか全部ばらすのは難しいし、大体拭けたみたいだから組んでみるか。と、戻す作業が始まったのが午前二時四十五分、こっちの螺子が合わない、こっちの螺子が足りないと、悪戦苦闘して組みあがったのが午前三時十五分。「電源入れてみる?」「そうだな」と言って一回目、立ち上がらず。「やっぱ無理そうだね」「どれ、もう一回」と入れるとWindowsが立ち上がってきたが、「やばい!きな臭い!電源切れ電源」「ゲ、ショートしたかも?」「とりあえず電源切って今夜は何もせず寝よう」と一旦あきらめて布団に入ったのは午前3時半過ぎでした。
朝6時半まで3時間寝れればいい状態。まあ、私は自業自得です。
買って半年もしないPCにワイン飲ませたんだから。

で、今日になって午前中いっぱい、また二人で分解&無水エタノールで綺麗に拭き掃除。
今のところ、チェックソフトにも何も引っかからず、CPU負荷ソフトで耐久テスト中です。
ああ、まあ、真面目には使えないけど、ちょっと使いくらいは大丈夫そうで安心しています。
もう、自分の馬鹿さ加減が恨めしいです。
[PR]
by tyrano | 2006-03-23 12:45 | 色々

ダニエル・ウー(彦祖)ゴシップ記事に物申す

Aliveのオフィシャルサイトに、彦が新記事を投稿しました。

一生懸命、EXCITE翻訳と格闘した結果、私が読み取れた内容をご報告します。
(間違っていても責任は取れませんので、真実はご自分の目と耳で確認してください。)

彦は、ここ何日間かずーっとパパラッチにつきまとわれ、あまつさえも家の中まで盗撮されたこと、また雑誌に載せた写真が品性下劣極まりないこと、ガールフレンドのLisaまでも貶めるような記事に怒りを爆発させ、不買を訴えました。
そして彦がこの苦難に直面したとき、Aliveのメンバーは彼の為に集結し、その力を貸してくれたそうです。あまりにヒートアップする彦に、テレンスがクールダウンする為にサイトへ記事をアップすることを勧めたそうです。
また、マギー・チェンが香港Entertainmentエキスポで行ったスピーチが、香港メディアが自分で自分を踏みつけにして前進を阻むような行いを止めるよう嘆願したのに、賛辞をあらわしていました。

という感じなのですが(汗)

文中にAliveのメンバーが彦をサポートしてくれたという記述をみつけ、やっと安堵できました。
すでにオフィシャルに書いている時点で、仲は修復されてか完璧に破壊されたかのどちらかだと思って読んでいたので、緊張の糸がぷつんと切れて涙がぽろんと落ちました。
そして即効で(英語なのでそうもいかなかったけれど)彦にメッセージを書きました。

なんにせよ、結果はきっといい方に落ち着いたんだと思っていいように感じました。

Aliveサイトにメンバー登録済みの皆さんはどう読みました?
私の訳は間違ってないですかね?全然違ってたら指摘してください。
ちょっとの間違いは目をつぶってくださいね。

ではでは
[PR]
by tyrano | 2006-03-22 20:35 | 尹子維

人間性バトン Oh! Exciting!

ほええええー、こんなバトンが回ってくるなんて、びっくらこきましたが、深く悩まずさくっと答えてみます。(的外れだったらごめんよう)

Q1.人間性バトンをまわしてくれた方に対しての印象をどうぞ

 ・アジアン映画に愛情が深い

 ・ゆったりしていて包容力がある

 ・同じものが好きなので好漢度大!

 ・さくさくと前向きに歩いて行ってる(おいてかないでー)


Q2.周りから見た自分はどんな子だと思われますか?5つ述べよ

 ・八方美人

 ・マイナー思考

 ・わがまま

 ・おっちょこちょい

 ・仕事好き?(LONG WORKERです)



Q3.自分の好きな人間性について5つ述べよ

 ・でしゃばらない

 ・好きなものだとこつこつと続ける

 ・分をわきまえる

 ・人の話を聞くのが好き

Q4.では、反対に嫌いな人間性は

 ・浅はか

 ・気分屋

 ・忘れっぽい

 ・B型的気の使い方で的をはずすこと

 ・自分が正しいと思うことを貫けない
 
 ・がさつ

Q5.自分がこうなりたいと思う理想像とかはありますか?

 ・気配りが出来て的確な判断で回りに配慮でき、正しいと思ったことに対して自分を曲げない。

 
Q6.自分のことを慕ってくれる人に叫んでください!

とりあえず、やめとけーーーー!


Q7.そんな大好きな人にバトンタッチ!!15人(印象つき)

 吉梨さま:豪快で特異な着眼点をもってして、愛してやまぬ武侠を熱く語るたくましい姿

 ダダさん:たゆまぬ華流アイドルへの愛とグッズ収集、そして中国語習得の熱意、愛らしい姿



無理ですー。そんなに居ません。
こんなもんで許してください。
バトンを渡した方も、おいやでなければ続けてくださいね。
[PR]
by tyrano | 2006-03-20 22:38 | 亜細亜映画

WIN SHYA EXHIBITION

WIN SHYA EXHIBITION

usakoさんに教えていただいた写真展のオフィシャルを見つけたのでご紹介です。
ウォン・カーワイ監督の代表作品のスチールや、未公開写真、ストーリ仕立ての作品など見所満載のようです。

六本木ヒルズ イベントとしても紹介されています。

いいですね、やはり首都圏は。
[PR]
by tyrano | 2006-03-20 22:01 | 亜細亜映画

ああ息子 西原理恵子

ああ息子

えー、暗い気持ちに嫌気がさしたのでこんな本を読んでみました。
巷の方へ、息子がしでかしたとんでもはっぷんな事を募集して、秀逸なものを西原理恵子の挿絵とともに紹介しています。
残念ながらうちには娘二人しかいませんが、子供ってとんでもないことするよなあと苦笑いしながら、または「凄すぎるー、この息子ー」と噴出しながら読みました。
ほんと、面白いです。特に息子さんをお持ちの方、「なんでうちのは」とため息をつく前にこれ読んでいてください。少しは胸が軽くなるかも。

------------------------------------------------------------

自分が子供のころにしでかした「ああ息子」的な行動を思い出してしまいました。

1.4歳の頃走ってる軽トラックの助手席で、窓を閉めようとしてドアを開けて落ちました。本人は純粋に窓を閉めようと思っていたのですが、手はドアノブを動かしてしまいました。
 幸い大事には至らなかったけど35年経った今も私の後頭部にはたんこぶとハゲがその証拠としてあります。

2.小学校の頃、自動で閉まる銀行のシャッターに友達数人で力比べを挑み、みんないつのまにか手を離しているの気づかず、最後の一人になって足を挟まれ、大人がかけつけ銀行員がシャッターを止めたり、大騒動になりました。

まだまだ、私のマヌケ振りを髣髴とさせることはありますが
[PR]
by tyrano | 2006-03-17 23:12 | 色々

魅惑のアジアン・スター@主婦の友社2000 を読み返して

魅惑のアジアン・スター

テレンスのインタビュー読みたさに中古で購入した一冊です。
これにはダニエル・ウーとテレンス・イン、二人一緒にインタビューを受けた内容が掲載されています。
このインタビューで二人はお互いに、ライバルではなく親友だと言っています。
このときのお互いへの気持ちはもう取り戻せないのでしょうか?
「美少年の恋」で二人同時に切った俳優へのスタート。
お互いを励ましあいながらここまできていると、私は思っています。
だから、きっと、遠からず二人の仲はこれまで以上に深い絆で結ばれると信じています。
私だけではなく、すべてのalive迷はそう思ってると思います。

さ、早く二人の天真爛漫な笑顔を私に見せてください。
[PR]
by tyrano | 2006-03-17 00:24 | 尹子維

えええ、そんなやばいの(泣)

久っちさんのとこの記事を読んで、aliveの彦とテレンスの仲が結構やばいことになってるのを知って正直ショックです。
まあ、たかがファンですが、やはり活動上の問題で意見が衝突するのはしょうがないとは思うけど、感情的になってぶつかってるのは観るに聞くに思うに耐えないです。
とにかく早く和解できればいいなあ、と一番年嵩のアンドリューの手腕に頼るのみです。
[PR]
by tyrano | 2006-03-14 22:29 | 尹子維