好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「燃えよ!!スタントマン」 谷垣健治著

ずーっと興味があって、手に入ればなあと思っていたのだけど、
ここんとこの仕事のストレスから、ネット古本屋を検索して
とうとう手に入れました。
「燃えよ!!スタントマン」谷垣健治 著

これは、日本人である谷垣健治氏が単身香港映画に武師となるべく乗り込み、
その経験値を上げていく上でのお話し。
中国語もよくわからないのに、とにかく香港でスタントマンになろうと
悪戦苦闘の繰り返しをし、その努力の甲斐あってサモハン(洪金寶)の
仕事が出来たり、ジャッキー(成龍)の仕事が出来たりと、一流の面々と
仕事をしていくことになる。
本人はすごい軽い口調で書いているけど、そういう仕事が来るまでには
こんなことまでやらなきゃいけないのか?という事もあったと思うし、
マイナスの部分もあったと思う。でも、そんなことには全然構わないで
前進しているからこそ、きっとそういうチャンスにめぐり合えたんだろ
うな。

そして、もっと凄いことには、この本を出版してから既に9年の歳月が流れ
もう押しも押されぬアクション監督の地位を築こうとしているのである。
ドニー(甄子丹)と厚い信頼関係を結びアクション監督の先達としての
ドニーの相棒的な役割を果たしているうちに、そういう道に進んでるよ
うです。あくまで私の見方ですが。

リンクを張ったオフィシャルサイトの業務履歴をご覧になっていただくと
分かるけど、もう、香港だけではなくドイツやアメリカ、勿論日本でも
参加している映画があるほどで、完璧国際人なのである。

私の大好きな香港アクション映画にこんなに貢献しているのに、その
人そのものについてこんなに知らなかったなんて、すごくすごく吃驚
していて、でも、この本を読むことによってその存在や功績を知りえ
たことがとても嬉しくてしょうがありません。
大好きなサモハン、ジャッキー、ユンピョウ、ジェット・リー、ドニー
こんな素晴らしいアクションスターを影から支えている谷垣氏、これ
からもその仕事に注目していきたいと思っています。
[PR]
by tyrano | 2005-07-26 19:54 | 亜細亜映画

テレンスに会えるツアー

下でも紹介していましたが、「ダニエルとテレンスに会える」ツアーが
ダニエルの都合で「テレンスに会える」ツアーになったと言う情報が
入ってきました。
基本的にはテレンス迷の私ですが、ダニエルとは誕生日が同じで、
今回のツアー日程中が誕生日だったので一緒に過ごせたら幸せ
(行ける筈ないんだけど、妄想は自由だし金もかからん)
と、ぽややーーんと思っていました。

テレンスだけのツアーになってしまって、一体人数集まるんですかね?
ん?ネットでググっても引っかかってくるのは片手で余るほど。
ツアーが決行されないんじゃないかと思っちゃいます。
もう、テレンスはオプションにして(私はオプションのみでよし!)
香港警察のロケ地巡りを謳い文句にしたほうがよさげですね。

希望としてはテレンスとヒロと組んでも面白いかもしれません。
で、もっと趣味に走ると、香港武打星・谷垣健治さんと会えたりしたら☆ミ
あんまりにも横道それすぎか。。。

香港の2階建てバスの2階部分を借り切って、テレンスと夜の香港ドライブ
テレンスの生歌付きっていうのがみそでー、って
また、こんな事を考えてるし、妄想妄想。

まあ、うまくツアーがまとまるといいですね。
(私も少しでも希望があるうちはあきらめない!)
[PR]
by tyrano | 2005-07-21 14:40 | 尹子維

尹子維と彦祖に会えるツアー

尹子維と彦祖に会えるツアーがあるそうです。
詳細は7/15発表予定。

ツアー、2泊でうち丸一日彦と尹子維がつきっきり15万円
なんてのだったら、もう、心ぐうらあぐうらあ
揺れっぱなしになってしまいそうです。
3泊まではいらないから安くしてクレー。
(行けそうもないけど、妄想は続く)

あー、いっそ日本でやってください。
夜行バスででも何でも行きます。
[PR]
by tyrano | 2005-07-14 13:29 | 尹子維

ドラマ版 笑傲江湖 21話~25話

ドラマ版 笑傲江湖 21話~25話

えー、ストレスフルに頭が異常回転を起こしているので、クールダウンの為に睡眠時間を削って書いちゃオー!
回転しすぎてなかなかお休みなさいモードに入れないと言うのが本当のところですが。

21話
なぜか見るたび、みすどのライオンさんを彷彿とさせる向問天ちゃん。
彼が敵とあいまみえているとき、わけもわからず多勢に無勢と向問天の援軍に入る令狐冲。
ほーんとお前は形勢を落ち着いて判断しないのなあ、だめじゃーーん。と、つい突っ込み。
で、わけわかんない人と仲良くなって力を貸す約束に。

映画でもこの場面というか登場人物は良く使われてると私は思う、梅荘の四兄弟が「江南四友」。
それぞれの兄弟が己のテーマ「書」「画」「棋」「琴」を持っていて、その道に通じているのは勿論の事、それを武器として使用しても一流の者達である。ショウブラのなんかの作品に出てた気がするのは私だけ?
こいつらと、令狐アニキを戦わせるよう仕向けた向問天。
いったい何が目的なんだ?わかってる人はわかってると思うが、わかってない人はわからない。
(やばい、アルコールが回ってきた)


22話
なかなか向問天が餌に辿り着けない江南四友。
自分たちだけでは太刀打ちできぬと見切りをつけ「最終兵器我に任せよ」いや、囚われの前日月教教主任我行を動員。
さすがに何が起こったのかわからないうちに勝負がつき、何故か令狐冲檻の中。
今まで入っていた任我行身変わりになってしまった。
令狐冲、ほんとあんた可哀想よね。
人がいいばっかりに、騙され使われ腐され無実の罪やなんやかんや。
まあ、好きで身を投じてる節があるんであまり安易に同情も出来ないんだけどね。

23話
檻の中で日がな一日、手持ち無沙汰に悩む令狐アニキ。
でも、アニキは幽閉されたり閉じこもったりすると技を取得できると言う、RPG並みのお約束で何故か檻の鉄格子に書いてあった「吸星大法」をそれと知らず身につけてしまう。
ところで「吸精大法」?あり?星だったのか?ふみゅう。人の気を吸ってしまうから精かと思ってたに。
まあどうにか奸計をめぐらしてなんとか脱出するのは話しの筋上しょうがないか。

24話
あ、この辺思い出せない。
多分任我行が脱出できた嬉しさで、はっちゃけてる時だよね。
ま、、色々あったみたいです。(いいのかぢぶん)
とにかく自陣営を強化しようと、令狐冲を誘うが崋山派に未練たらたらのアニキは首を縦に振ることはなかった。
で、少林寺から盈盈居なくなってて、でも、奪還しに邪教がくるから正派はなんとかしよーねーとか行って集まるんだけど、なんかね。まあ、あんまりいろんな人が画策してると本筋だけでいっかあになるのよ。
ひそかに莫大先生いたんだけど、存在薄ー。○リ○スーパースリムのようなお方です。

25話
少林寺を舞台に任盈盈を奪還するべく押し寄せる邪教一派と、正派の戦いがいざ始まるかと思いきや?
少林寺の坊さん、ダレもおらんやんかー。もぬけのからになってて任盈盈もいない。
で、色々気づいた邪教のみんなは戦う気も薄れていた。んだけど、またやってくれたわね、このお話の中で一番の腹黒親父左冷禅ちゃん。悶着が起きそうもないと見ると、さっさと勝手に包囲して火かけちゃうってあなたそりゃあないでしょう。少林寺の坊さんが何のために寺を後にして身を隠しているのよ。
なんて可哀想な坊様。争いはなるべく避けて、平和に事が済むのなら、という願いを踏みにじってくれるのね。
人と争うのが嫌いな私としては、とっても許せない所業だわ。左冷禅許すマジ!

でも、なんとかこうとか任親子は十何年ぶりの再会果たしたのでいいとしておきますか?
[PR]
by tyrano | 2005-07-14 02:02 | 亜細亜映画

ドラマ版 笑傲江湖 16話~20話

観てから長い時間が経ってしまって記憶も朧だけれども、継続して書くことに意義ありと言うスタンスで書くべし!
つい最近見たのが34話なのでその時間の長さも推して知るべし。

16話
というわけで、私の読書バージョン時の平一指像を無残にも崩してくれた偏屈爺の登場回である。
例によって、訳の分からん人からの酒の歓待を何の迷いもなく受けて面倒に巻き込まれる令狐アニキ。
挙句の果てには、自分の血を無理やりうら若き乙女に飲ませようとする。

私が思い描いていた平一指はどちらかというと見た目は祖千秋のいでたちで、もう少し渋め。
岳不群を細めにしてえげつなさを引いた感じでしたね。
登場とその内容があっさりだったのが、少し物足りない。

17話
実は、任盈盈のご機嫌取りの為にもてはやされてる令狐アニキ。素直に受けてる懐の深さよ。
その中に藍鳳凰ら苗族の婦女子集団がいてセクシー治療を施される。
そんな彼を見て眉をひそめる輩が、勿論あのお二人。師父岳不群と岳霊珊。
朱に交わればだけではなく、まるでゴキブリでも見るようなあの目つき。げに凄まじきは岳不群の
目力よのお。この目つきは、このドラマの奥行きを担っているに違いない。
そしてうすっぺらな軽蔑の目。なんとも原作に忠実な岳霊珊のうすっぺらな性格を表わして妙なり。
藍鳳凰って、もうちょっとおどろげなお姉さんを想像してたけど以外に颯爽として男気を感じさせるが
色気は内側からにじみ出ちゃうわと、好感度大の人であった。今後に期待高し!

18話
前の宴会後、一人ぽつんと取り残された令狐アニキのもとに、「ほら、私よ気づいて」とばかりに
やってくる婆かむりの任盈盈ちゃん。少林寺の人たちとどったらばったらしてばれるんだけどなんか
誤解というか、「俺を騙して、そうかあ、そうだったのかああああ」「そんなつもりじゃあああ。どわりゃああ」
とお互いひねくれちゃってどうしようもない二人。
ここまで来ると、夫婦喧嘩は犬も食わない状態で見てるほうが「ああ、もうわかったから」と言いたくなった。
もういいよ、あんたら勝手にやってなさい。というか早く話し進めてね。

19話
愛しているがゆえ女は殺せと言い放った。
愛があれば何でも許されるのさ。

ここらへんは私理解不能状態に陥ってしまったのでなかったことにします。


20話
愛あるがゆえ、男をしょって敵陣に乗り込み命を救えと言い放つ。
女の又力ここに見えたり(いや、ちょっと違うかも)

そしてとうとう令狐沖に破門を言い渡す岳不群。
この人情なしの冷たさの原因が今一掴めてないなあ私。
もやもやもや、自分の価値観以外のものは絶対認めない!ってことかしら?
もう少し具体的に彼の令狐沖に対する態度の素因が読めたらいいのに自分の頭の悪さを呪います。
[PR]
by tyrano | 2005-07-13 11:56 | 亜細亜映画

ストレートに

書けるか?
無理だね。
この状態を説明するには。

夜9時過ぎに来るメールに12時近くまで作業して返信する。

明日すればいいんだけど。

明日する作業量と期日の見極めしてしまおうと、
つい手をつけるというはめに。

作業するのはいいんだけど、その内容が。。。

ぐげー、ふぎゃあああああ、うりゃあああ

暴れまくりになっちゃって

すいませんね、こんなんで。

因果な商売だ。
[PR]
by tyrano | 2005-07-12 23:18 | 色々

プロレスラー 橋本真也氏 死去

すいません。少々プロレスファンのTyranoです。

今日、車に乗ってたらTVのワイドショーで「橋本真也氏 死去」のニュースに
すごいびっくり、動揺、えええええ?状態に。
別にとっても好きなプロレスラーでも、団体に属してたわけでもないのですが。
でも、なんとなく気に入ってたんで、歳も近いし、ショックですね。

あちこちのニュー速を検索しまくりましたが、本当のことのようです。

まだ、今の段階では死因について未発表らしくわかりません。
まだ若いのに、まだ活躍できるのに、まだ、まだ、がどんどんむなしい言葉に。

かなり前に、女子プロレスラー・プラム麻里子が死んだ時の方が、事情に
詳しかったのでショックが大きかったですが、今回の悲しみとは性質が
ちょっと違いました。

橋本氏の場合は、彼のキャラクターや生き様、熱血、ファイトを悼むところが
大きいですが、プラムの場合は、彼女自信の生命とそこに関わっている人々の
気持ちに思いを馳せていました。

しばらくリングから遠ざかっていて、復帰を期待していたのに残念です。
心より故人のご冥福をお祈りさせていただきます。
[PR]
by tyrano | 2005-07-11 16:26 | 色々