好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:亜細亜映画( 83 )

ニコラス・ツェーが紹介されてました

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0120&f=entertainment_0120_002.shtml
イチ押し!明星名鑑【謝霆鋒(ニコラス・ツェー)】

写真は「PROMISE」ですね。
すごい凛々しくかわいい。
あっ!もうかわいいなんて言っちゃいけないんだろうか?
でも、私から見たらかわいいなあ、いいなあ。
ストイックで自分自身に厳しく、あまり人に気を許さない。
猫かと思うが猫じゃない。だって、寂しいと死んでしまいそうな感じがする。
自分を思ってくれてる人の存在はきちんと認めてて、でもそれに甘える自分を許さない。
その引いている一線が他人も入らせない境界線になってしまっている。
臆病で寂しがりやだけど勇敢な白虎。
と、勝手に偶像化してみました。
[PR]
by tyrano | 2006-01-23 22:22 | 亜細亜映画

レギュラーの香港あるある映画探検隊!

朝日放送 15:30 日曜スペシャル
「レギュラーの香港あるある映画探検隊!」
今日放映ですね。
どうなってるでしょうか?もう、リアルタイムで見れないのにドキドキしています。
とりあえず、「待て!」の状態。
[PR]
by tyrano | 2006-01-22 09:37 | 亜細亜映画

気になっている俳優のおさらい Part2

は行
パトリック・ツェー(謝 賢)
観た出演映画:少林サッカー 、etc...
私 の 感 想:ニコラス・ツェーのパパです。すごい昔から活躍しているこてこての俳優さん。
このおじさんの私服姿ったら、もう、ふっとい金鎖ネックレスに黒地に花柄シャツと白パンツ。脱帽ものです。
ピーター・ホー(何 潤東)
観た出演映画:映画じゃなくてドラマ「風雲シリーズ」
私 の 感 想:作品でやってるイメージが、陰のある現代的な青年だったり、結構根暗な役の作品ばかり見てきたので、葉巻吸って後輩たちに優しい先輩だというプライベート系の話が信じられない。中堅俳優としては、着実に演技に厚みが増してきて中々いい役者になってきたなあと思うこの頃。
フランシス・ン(呉 鎮宇)
観た出演映画:電脳警察サイバースパイ、ジェネックスコップ、白髪魔女伝、溶屍鬼、etc...
私 の 感 想:いまどき「ちょい悪オヤヂ」が流行だとかいってるけど、私のツボは「激悪オヤヂ」なんだなあと、この人他今回のセレクトオヤヂを見て確認中。切れぢになりそうなほど眉間に力が込められるオヤヂLOVE!

ら行
ロイ・チョン(張 耀揚)
観た出演映画:ブルー・エンカウンター、拳神-KENSHIN-、妖獣都市 香港魔界篇、etc...
私 の 感 想:この人モデル出身だそうです?体が体が・・・、もう、俺の体を見やがれ!!!って感じの野郎です。でもなんとなく凄みがあって、存在感があって厚みがあって好き。
[PR]
by tyrano | 2006-01-20 21:40 | 亜細亜映画

気になってる俳優のおさらい

私の大好きな香港俳優で、ここではあまり話題に上がってなかった人を書き出してみよう!

いっぱい居すぎて探すのが大変なので、ここは亜州明星総覧さんを活用します。
こちらはあいうえお順に明星が紹介されているんで、そこを順に辿って行って私が目をつけている明星をピックアップ。

あ行
アレックス・フォン(方 中信)
観た出演映画:風雲 ストームライダーズ、ダブルタップ、爆裂都市、etc...
私 の 感 想:渋くて迫力のあるおっさん。こんなんが上司だったら怖くてかなわん。
アンソニー・ウォン(黄 秋生)★★★
観た出演映画:黒白森林、無間道1~3、東方三侠、野獣刑事、レジェンド・オブ・ヒーロー 中華英雄、etc...
私 の 感 想:さっきも渋くてとか言ってた私だけど方中信も黄秋生とも2歳しか違わないんだわ。このおっさんは上手いよ、味があるよ、不思議とおされっぽくかんじる。
イーキン・チェン(鄭 伊健)
観た出演映画:欲望の街 古惑仔シリーズ、ヴァーチャルシャドウ 幻影特攻、東京攻略、特攻!BAD BOYS、etc...
私 の 感 想:なんかやる気なさげなんだけど、どこかがかっこよく見えるんだこの人。シティドラマにぴったりという感じ。なにかとヲタ臭さで引き寄せられる。

さ行
サイモン・ヤム(任 達華)
観た出演映画:フルタイム・キラー、ファイナル・ロマンス、ムービング・ターゲット、etc...
私 の 感 想:ああ、おじさんばっかりだ、が、おじさんは味がある。黒系映画によく似合うんだまた。
サム・リー(李 燦森)★★★
観た出演映画:メイド・イン・ホンコン、スイート・ムーンライト、ジェネックスコップ、トランサー -霊幻警察-、etc...
私 の 感 想:ジェネックス明星のうちの一人ですね。サムちんはおされでかっこよくて面白い奴。じつはジェネックスコップで一番初めに好きになったのがこの人でした。
ジミー・ウォング(王羽)★★
観た出演映画:斷腸劍、大刺客、片腕カンフー対空飛ぶギロチン、etc...
私 の 感 想:すごいパワフルで捨て身の世界を作ってくれる別世界の人。
スティーブン・フォン(馮德倫)★★
観た出演映画:美少年の恋、詩人の恋 妻と愛人、白髮鬼、鉄拳高 同級生はケンカ王、etc...
私 の 感 想:ちょっといも臭いけどどこか色気があって憎めない、犬系なのかなあ?

た行
谷垣 健治★★
観た出演映画:ドニー・イェン COOL、ドリフト、フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳、etc...
私 の 感 想:俳優さんじゃなく、スタントマンそれも日本人のです。この方も香港で頑張って今ではスタント監督をつとめるほど。ドニー・イェンと親交が深く、日本の映画でもアクションに携わってます。結構気づくとスクリーンで吹っ飛んでる姿をよく見ます。実力を伴って活躍の場を広げてきたこのような人が私は大好きです。
[PR]
by tyrano | 2006-01-18 11:08 | 亜細亜映画

葉山さんの出演番組がああああ

葉山 豪=のオフィシャルブログ

に、1月22日に出演する番組の詳細が構成作家のumiさんから寄せられてました。
詳しくは「生い立ち 14」のコメントを参照ください。

で、で、で、でぇぇぇぇぇぇぇ、えーーーーーん(泣)
この番組の放送は関西地方だけ!とのこと。もしかしたら別の日に他の地方でもするかもというお話でしたが、所詮ここは山形さ・・・。フッ(脱)
せっかくヒロさんがメインで?レポートする番組で、ALIVEも出るって言うし、テレンスはアカペラで歌うって言うし、アンドリューはカンフーするのか?ジャッキーもジャッキーパパも出るんよ!「カンフーハッスル」の出演者って、誰?誰?小龍女と楊過のカップルか?なんで、こんなおいしい番組が山形ではオンタイムで見られないんだ。日本の番組でヒロさんが2時間も出演してて?、ALIVEが出演するんだぞー、テレンスが歌うんだぞー、アンドリューがカンフーするんだぞー。ああああああ、もう、もう、どうにでもしてくれ。

このショックから立ち直るために、私はどれだけのエネルギーを費やさねばならないのだろう?
とにかく、今は、遅れてもいいからこちらで放送してくれることを心から熱望しやまないのである。もし、番組の放送がわかったら、DVD+HDレコーダーに正確かつ慎重に予約を入れ、勿論番組放送時は録画されている事を確認しながら一回目の至福のときを味わい、次にDVDに書き出し永久保存版として今までにないくらい力のこもったラベルをデザインし、もし、ワンコピーロックがなければ念のためもう一枚DVDを作成し、その後、DVDの録画状態の確認のため二度目の至福のときを過ごすだろう。勿論録画精度は最高のものを選択しておくのだ。

こんな私が不憫だと思うのなら、地方局様、放送お願いいたしますです。
[PR]
by tyrano | 2006-01-16 09:46 | 亜細亜映画

インファナル アフェア Ⅰ~Ⅲ

簡単な感想

ええと、巷ではトニー・レオン(梁朝偉)、アンディー・ラウ(劉德華)の若かりし頃の配役にエヂ&ショーンで絶賛!!!
でしたが、私としては・・・。
梁朝偉のおっとりとしてるけど切れてる感じは、ショーンの大人しいけどエキセントリックてな感じとは全然違うし、劉德華の好きな女の為に俺は黒に染まったけど実は真っ白で居たいんだという二律背反な思いの深さはエヂではちょっと荷が重いのか?
なんて続けて見たもんだから昇華し切れてないところが噴出気味です。
どうせだったら、陳慧琳の存在をもっと思わせぶりなものにしたらもうちょっと面白かったのに、第三話では過去と現在の時間軸の並列表記でかえって分けわかんない感じで邪魔者感を前に出してしまった気がする。

まあ、二話でアンソニー・ウォン(黄秋生)が一瞬「吉幾三」に見えてから、今一調子が悪かったのを今回の乗り切れなかった理由に挙げておこう。
[PR]
by tyrano | 2006-01-15 00:26 | 亜細亜映画

「夜宴」クランクアップ

ダニエル・ウーが出演している「夜宴」がこのたびクランクアップしたそうです。
私がこの映画で注目しているのは、周迅(ジョウ・シュン)、章子怡(チャン・ツィイー)という中国を代表する二大女優が競演している事。二人とも才能溢れる若き美女。どのようにからんでいるのか興味深々です。そして、彦がこの二人に負けない演技をしているだろうと、もう、楽しみな事この上ないです。
個人的には、射ちょう英雄伝でファンになった周迅の方が力量的には上か?とみていますが。
まあ、好みの分かれるところでしょうね。
[PR]
by tyrano | 2006-01-09 21:07 | 亜細亜映画

HIROさんの「生い立ち13」

アップされてました。
香港編、導入部ですか?
なかなか大変なようですね。一筋縄ではいかない中国!
ふふふ、まだまだ先が楽しみです。

リンクOK頂いたのでリンクメモに登録しました。
ありがとうございました。

そろそろヒロさんの日本での番組放映日が近くなってきて、番組表を検索しようかと思ってます。うまくみつけられるかな?
[PR]
by tyrano | 2006-01-08 23:48 | 亜細亜映画

葉山 豪 ブログ参戦中!

香港 = 葉山 豪 = オフィシャルブログ


前にもヒロさん(葉山 豪さん)の事についてこのブログで書いていましたが、あれからちょくちょくヒロさんのブログ覗いては、まめに書いてくださってる「生い立ち」やなんかにコメント付けてるんです。
参戦というのは、そういう意味で。

ついつい、なにか書いてあるとコメント付けちゃって、うざいかなあ?と思いながらも台湾や香港で自分の力で一から頑張っている青年を励ましたいと言う気持ちが抑えきれず、殆どおせっかいおばさん状態になってますね。
ヒロさんもこんなおばさんじゃなくて、もっと若い綺麗なねえちゃんからコメント付いた方が嬉しいと思うんだ、実際。でも、私が邪魔してるのかしら?

そうだったら、若い綺麗な姉ちゃんたち、もっと応援にしてあげてね。
と、言わずもがなの事を言ってみるのであった。
[PR]
by tyrano | 2005-12-06 21:25 | 亜細亜映画

H

「H」 2004年 韓国

キャスト
チョ・スンウ
ヨム・ジュンア
チ・ジニ
ソン・ジル
キム・ソンギョン
キム・インクォン
キム・ブソン

監督・脚本
イ・ジョンヒョク

あらすじ
猟奇殺人犯シン・ヒョン(目下死刑囚として服役中)が過去に起こした猟奇殺人を模倣した殺人事件が起こる。詳細はここをどうぞ

感想
なんとなく韓国のサスペンス(血なまぐさい系)は見ちゃうんですね。とかいいながら、オカルト「箪笥」は怖くて中途半端にしていますが。
突き詰めた演技がすんなり受け入れられるというところが、黄色人種としての共通点によるものかな?などと推測しています。「ハンニバル」も観たんですが、やはり芝居っぽい。叙情的に描くことでなんとか見る側との距離を縮めようとしている感じがあってどうもスクリーンを観てますよ感が濃すぎますね、割り切れますが。

短いなあ、まあ、今月のノルマ10投稿にまだ達していないので慌てて書いてるせいですが。
ネタがないのです。
[PR]
by tyrano | 2005-11-30 09:12 | 亜細亜映画