好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

ドラマ射雕英雄伝

えー、観てます。
まだ、5巻目です。

原作、はるか遠い昔に金庸作品を読み漁ったので、
金庸の色んな作品ともうごちゃ混ぜ状態に。
なので、結構断片的な記憶と映像の面白さに引き込まれて、
わくわくしながら観ていますが、如何せん、このDVD1巻が
四話入っており平均180分位なので、進みません。
でも、確かに途中でやむ得ない都合で時間が空くと、
次に手を出すのに勇気がいりますが、毎晩少しづつ
見る分には、やめられない止まらない状態です。

内容は、武侠小説です!!!
でくの坊な主人公が、なぜかいい女に惚れられ育てられ
達人からは可愛がられ、どんどん強くなっていく様は、
人生の面白さを感じさせ、色んな性格の皮肉な運命の
絡まり方がまた、涙を誘う。

主役は 郭靖と黄蓉、楊康と穆念慈の2カップル。

今の所、大好きなのは黄蓉ちゃん。黄薬師の一人娘。
キュートでコケティッシュでクレバー。
でも、ちょっと底が浅いのがまた小憎ら可愛い。

嫌いなのは楊康
小心者でいじけてて、横柄でわがままで、今風に言うと
アダルトチルドレンっぽい感じ

このお話って、この4人の主役より脇役の方が絶対面白い。
主役であるが故に、どっか当たり前な道を外せない4人に対して、
脇役なんだからあ、と、まるで開き直ったような脇役の
突っ走りぶりは常軌を逸脱しているとしか思われん。

そんなかでもお気に入りなのが、まるで孫悟空に出てくる
白骨鬼の様な梅超風。でも、綺麗なんだあ。カンフーで
叩く時の身のくねらせ方がセクシーなのだ。
師匠が死んだというデマを聞いた時、ポロリと流した一筋の真珠。
うつくしかあ(どこの出身だ?わし)

あと、お前は早飲み込みの己正義まっしぐらかあ?!!!
と、どつきたくなる丘処機。
なんで、人の話をよう聞かんとすぐ腕力に物言わせるんじゃあ。
少しは穏便に事が運ぶように考えろやあ、ごるああ。

あああ、そういえば前読んだ時もと、走馬灯のように登場人物への
突込みが頭の中を駆け巡りかけるが、まあ、まだ半分も観ていない
はずなので、また、何話か観たら突っ込もう。

取り敢えず、今晩も命削って観る予定。ガーンバ。

参考: 『射雕英雄伝』(全五巻) 原書刊行 1957 訳書刊行 1999
     義兄弟ふたりの巻き込まれていく数奇な運命とは? 三部作第一作。
    MAXAM様ホームページ
[PR]
by tyrano | 2005-03-01 16:36 | 亜細亜映画