好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

完全なる飼育 香港情夜

完全なる飼育 香港情夜

監督:サム・レオン
原作:松田美智子
脚本:サム・レオン、トミー・ロー
音楽:吉川清之 
出演:伊藤かな、トニー・ホー、竹中直人、ラム・シュー 他
2002年 / 日本

GYAOでやっていたのでなんとなく見始めたんですが、これの前二作に比べると全然出来が違うと思うのは私だけでしょうか?
トニー・ホーはなかなかいい演技してるんですよ。

勿論誘拐監禁犯なのですが、性欲処理のために誘拐するんじゃなくて、母親が死に、そして長年飼っていたペットの豚が死んでしまい、孤独に打ちひしがれていたタクシードライバー(トニー・ホー)が思わず、乗ってきた女の子の鈴の音で豚を思い出して連れ帰ってしまう。
誘拐された女の子も心に深い傷を負った母親にネグレクトされていて、とても人の優しさに飢えていた。

この、相手の存在が自分にとって何なのかを、お互い殆ど言葉が通じないスクリーンの中で見事にあらわしていると思った。ただのR15映画じゃないと私には感じられた。まあ、贔屓目はあるけどね。
[PR]
by tyrano | 2007-01-23 22:09 | 亜細亜映画