好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

回転すしに行って来た

昨日はジジババの日と言うことで、孫のリクエスト?に添って回転すしへ。
えー、私と下娘は殆ど生物食べないのですし屋に行ってもあまりうれしくないはずなのだけど、下娘は回ってるだけで楽しいらしい。
他のメンツはなんとなーく食べてたので、それはそれでいいらしい。
で、今回炙り寿司というのがいくつかあって、秋のネタとして松茸とあわびそれぞれの炙り寿司セットを食べたのだが・・・。
紙のように薄く切ったネタを炙ってあるので、それはそれは、そりはそりは、そそそそそ。
えー、何食ったかほとんど噛み応えではわからず、かすかな味覚だけで判断できました。
やっぱ、そんなもんだよね。一皿300円の寿司だって。

実家気仙沼なもんで、お客様扱いで寿司出されるんだけど、あわびの厚さなんてねえ、比較するのが悪いんだろうけどさ、旦那なんて山形で食べる寿司は寿司じゃねえ!と言い切ってます。
しょうがないさー、単価が違うでしょ、単価が。
怖いのは、娘らが実家に行ったときおいしいネタに慣れて、安い寿司を食わなくなった時だね。
知り合いの普通のすし屋さんは、それなりにおいしいものを手頃な価格で出してくれるので、せめてこれくらいで満足してくださいよ、と今から手を合わせています。

それにしても、いくらなんでもこんなにグレードが違う寿司があるなんて、寿司の威厳はどこにいったんだろう?
[PR]
by tyrano | 2006-09-19 17:06 | 色々