好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

笑ってやってください

今日、銀行に行ってお金を預け入れしようとキャッシュディスペンサーを操作。
さてっと、お金お金と用意した封筒を出したら、小銭がこぼれていた。
やばいと思って、ポーチの底からあわててつまみ上げ入れた所は紙幣口・・・。
カラカラーンと音がして、小銭が機械の下のほうへと落ちていく無常の音が。
はた、と考えてしょうがないから係員呼出。
愛想のいい銀行員のおばさんが出てきて、はるか下のほうにあった「返却」というつり銭口のようなところから、ぱっと小銭を取ってくれた。
あっ!こんなところにこんな小窓があったのね。びっくり!
さて、と気を取り直し、再度預け入れ操作、ポーチにこぼれた小銭が見つからないのでしょうがなく同じポーチに入っていた財布を取り出し、パッと開くとそこに件の100円玉が挟まっていた。
なーんだと思う暇なく、勢い良く開いたせいか、それが「ポーン」と絵に描いたように弾かれて、キャッシュディスペンサー脇に設置されていたゴミ箱にストーンと落ちちゃいました。ゴミ箱の口って天井じゃなく側面に、それもぱかぱかの蓋付なのに見事隙間から落ちていった100円玉。
凄すぎるこのボケ技。やろうと思っても絶対出来ないと思う。まあ、やりたくもないけど。
一瞬「???」と思いましたが、自分の所業にいい加減あきれ返り、とりあえず100円を財布から取り出し、預け入れの操作を終了させ後に並んでいる人が居ない事を確認後、再度、係員呼出・・・。
「何度もすいませーん。ゴミ箱に100円玉落としてしまいました。」
親切なおじさん銀行員がゴミ箱の鍵をはずして、100円玉を拾ってくれました。

もう、最初のぼけは自業自得にしても、二度目はあまりにもあまりな・・・。
今日はなんだったんだろうと思う日でした。
[PR]
by tyrano | 2006-08-25 22:39 | 色々