好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

すんごいびっくりした

今日は本当にまいったよおお。
きいてくれよー、泣いちゃうよおお。

私は今日夕方5:45、交通量の多い交差点で車の運転席に座り信号待ちをしてました。
先頭に止まっていたので、青に変わったのを見て普通に発進して、普通に直進していました。で、向こう側の横断歩道にさしかかろうとした時、いきなり中学生の男の子の乗った自転車が左側から横断歩道を渡ろうとひょいと飛び出してきました。勿論その子の進もうとしている信号は赤。先頭で交差点を抜けようとしている私の車は、思ったよりもスピードが出ていて、それ以上にこの交通量の多い、この時間に、堂々と信号無視をして突っ込んでくる馬鹿な奴が居るなんて想像だにしていなかったもんだから、完璧頭は真っ白!!!とにかく床を踏み抜かんばかりにブレーキを踏んでいました。ABS装備の車だったので、急ブレーキ特有の「キーーーーーーー!」という甲高い音はさせず、不気味に「ご、ぐお、ごごご」という音とともに車は止まりました。
右足のふくらはぎがこむら返りを起こしそうな、いやあな硬直、目の前にはぽかあんとした顔の中学生。
「よかったあ、ぶつからずに止まれたあ」(心の中で何回もリフレイン)
このばか、なんか言わんなんないぞと思ったけど、あまりの馬鹿面とこの激込み交差点で急ブレーキをかけて止まった恐怖(カマ掘られたか?大丈夫か?)でパニクってるうちに、その中学生、普通に車が走ってる、私から見て反対車線を堂々と赤信号無視で渡っててしまいました。
今思うと、車から降りていって首根っこ捕まえて、すぐそばの交番まで一緒に連れてってお説教してやった方がよかったんじゃないかと思うのですが、あの時は、とにかく、本当にびっくりして何も考えられなかったというのが真実です。飛び出しで子供とか引いちゃった人は、きっと茫然自失で何があったかわかんないんだろうなあって、今ならそう推察できるけど、私は、もう、ぶつからないで済んだというのが、びっくりの後に来て、その後あの馬鹿面を見てしまって、こいつには何を言ってもわかりゃあしないと一瞬にして判断してしまいました。
あんな、馬鹿な奴を一人で自転車通学させるんじゃない!!!野放しにしている学校が悪い!

そして思ったのは、精神的ショックは寿命が減るよりも、美容に悪いということ。きっとしみしわが増える要因になったわよーゴルアア。

もう、誰か何とかしてよ、この精神状態。
HELP ME!!!
[PR]
by tyrano | 2005-10-27 22:50 | 色々