好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

下手の横好き、ん、文字通り!

一昨年の5月からスイミングのフリーコースに通っています。
なにせ、第二子出産後、命の危険を感じるほどデブってしまって
人間辞めますか?状態でした(今も大して変わらんが。。。)

さすがに2年弱ほど通っているので、根性なしの私でも
タイム関係なしに、自由形200m、平泳ぎ300m、バック300m
バタフライ25m(根性なしです)は連続して泳げるようになりました。
膝と腰に持病を抱えているので、ハードなトレーニングは出来ませんが
自分の体と相談して、ボチャボチャとやっています。

知ってます?水泳って、思ったよりも技巧的なスポーツなんですよ。
水をどのように蹴るか捉えるかで、速さが全然違ってくる。
どうしても根性がない私は、早く泳ぐために力を使わず、技巧的に
なんとかしようと取り組んできたのですが、奥が深い。
この間、アテネオリンピックがあったので、競泳中の水中映像を
見た記憶がある方も多いと思うのですが、水の抵抗を受けないように
しなやかにターンを決めている選手たちの姿、すごくない?
ターンひとつにも手間取っている私から見たら、やはりオリンピック選手の
ターンは芸術でした。ああなるのはたぶん一生無理ちゅうことだけは
断言できる自分が悲しい。

なんでこんなに好きなのか?
はっきり言って、水の中では身が軽い!
バクテンだって、前転だって思いの通りにいっちゃうんですよ(ほんとかよ?)
腰と膝が思うように酷使できないので、体を動かして汗をかくことが
なかなか陸上では厳しいのですが、水中ならあまり負担を感じずに
出来る、気持ちいい!本当に体を動かすのって、気持ちいい事だったんだって
水泳をやるようになって、十何年ぶりに思っています。
[PR]
by tyrano | 2005-01-13 12:35 | 水泳