好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

レディウェポン

レディウェポン

出演: マギー・Q, アンヤ, ダニエル・ウー(呉彦祖)、
アンドリュウ・リン(連 凱)、チャン・ペイペイ(鄭佩佩)、他
監督: チン・シウトン

格闘技に長けた少女たちが誘拐され、暗殺者としてしこまれて。。。。
と言う内容です。

見所は、アクション監督として 名高いチン・シウトン(程小東)が、どのようなストーリーを
織り成していくのかというところですかね、あと、マギーとダニエルのからみ。
全編に渡ってヴァイオレンスアクションとエロス、綺麗な女性が殺意むき出しで
戦う姿を見せてもらいましたが、今一花はあるけど艶はない。
エロイわりには湿り気が足りない感じですね。だからよかったんだという意見も
ありそうだけど。ちょっと凄惨さが強すぎかな?でもこんなもの?

アクション中のポーズはさすがに綺麗ですね。
みんな体が柔らかいのか、スピードは誤魔化せるけど体のしなり方とかは
もろ映像に響くので、やわらかさは大事なんだなあと。

話の中に、マギーの母親役としてチャン・ペイペイが出てきたので、
「あ、もしかしたらアクション?」と期待したけどありませんでした。残念。
本人も特典映像の中で「アクションやらせてくれるって言ったのに」と
残念がってました。

本編とあまり関係はないけど、特典映像の中で呉彦祖とマギーは元恋人同士と
言ってたけど、こんなところでそんな話かいな?と一瞬引いてしまった。
香港スターって結構オープンだからまあいいのか。
[PR]
by tyrano | 2005-08-20 15:57 | 亜細亜映画