好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

『千杯不醉』のテレンス

久っちさまのところで『千杯不醉』のテレンスを観たら、萌え~にかわいい。
思わず、アメカジな居酒屋で一緒にビールとか南国チックなカクテル飲んで
わいわい騒いだら楽しそうだなあと妄想中。
こっからは、また、下手なお笑い妄想空想文章。

二人だけでも、みょーにハイなテレンスは
「ほら、飲もうよ、飲もうよ。」
とか言いながら、ポップな曲を口ずさみリズムを取りながら、
にこっとわらってこちらの顔を覗き込んでくる。
思わず、
「こんなに飲んじゃって大丈夫かなあ、へへ」
って、頭をかきながら赤くなった顔が少し恥ずかしい私は
照れ隠しに思わずぐいっと飲んでしまう。ふわあ。
「おれ、今カクテル作りに凝ってるんだ。今度飲みに来ない?」
(一瞬、ドキ!まだテレンスの部屋に行った事ない。)
「ほんとー、おいしいの作れる?私ダイキリとか好き」
(あ、もう行く気なってるじゃん私。)
「ダイキリならこの間マスターしたばっかですぐ作れるよ。
まだ早い時間だから、部屋でおれ作ったの飲んでみてよ。」
うるきらな瞳で、からっと言ってのけたテレンス。
(やば、やば、動揺しそうだっていうか思いっきりしてる。
断ったら傷つくかな?って、断る理由もないし。
でも、行ったらいっちゃう?そんな早い展開、あんまりー。。。)
「あ、無理だったらいいよ。もう顔赤いし飲めそうもない?
具合悪くなりそうだったら今度で、」
「あ、あ、そういうわけじゃないよ。大丈夫。でも、お邪魔しちゃっていいの?」
すんごい動悸。お酒だけじゃない顔の赤み。
手が震えてるかもしれない。
「ははは、ちょっとちらかってるけど座る場所くらいはあるよ。」
「じゃあ、ちょっとだけお邪魔するね。」
「OK、じゃあ行こう!」


はあ、はあ、これ以上は無理でした。
私の心臓が壊れそうで。
妄想にも若さと体力がいるということで。

ではでは。
[PR]
by tyrano | 2005-08-13 23:24 | 尹子維