好きなのは尹子維!

tyrano.exblog.jp
ブログトップ

ドラマ版 笑傲江湖 9話~10話

第9・10話

謹慎中の洞窟で不思議な壁画を見つけ、それが崋山派の剣精 独孤求敗が編み出した剣技とは気づかずに独孤九剣を取得してしまう。

なんか、謹慎とは言っても差し入れ持ってくる六猿とか、霊珊とは自由にしゃべれるし、孤独と戦うと言う雰囲気でもないし、酒は飲めるしちょっと寂しいだけなんだろうか?と思ってしまいました。
もうちょっとシビアな謹慎生活を思い描いていて、それも作用して「さみしよー、小師妹。グスングスン」と泣きが入ってるのかと思いきやそうでもないのね。
ただ単に自分は山から降りてはいけないけど入ってくるのは、ある程度師父からお許しがあればなんとかなるわけだ。
こう、壁画を見つけたぞーというイベントが盛り上がらないよね、これじゃ。
一人孤独に陥り、なんともいえない感情を肉体をいじめる事に換え、洞窟で暴れたら壁が崩れて別の穴を見つけたぞ!という流れが。
話のポイントとしては、この独孤九剣を習得しているか否かが大事なのでもう少しドラマティックにしてくれれば良かったのに。

しっかし、 田伯光を煙に巻くあたり君子剣の岳不群が聞いたら青筋立てて怒りそうだよね。謹慎食らうのもしょうがないかと。
で、八方美人の令狐沖は風清陽にも旨く取り入っちゃうんだからすごいなあ。私こんな人のそばに居たら、ねたんじゃってしょうがないと思う。
だからといって、桃谷六仙にいきなり担がれて略奪愛!とかは言われたくないから羨ましくはないな、ん。
[PR]
by tyrano | 2005-06-04 20:45 | 亜細亜映画